モンテッソーリオンラインクラスに挑戦!

モンテッソーリオンラインクラスに挑戦!

AMI MONTESSORI 入門コース受講

AMIのモンテッソーリ国際資格に前から興味があるのですが、

私の住んでいるNYCでは,

AMSが主流でして、AMIのトレーニングセンターは、遠方まで出向かないと受講できないんです。

ここで言う遠方と言うのは、一日では往復するには、結構な距離感。

どこか滞在先を確保して、まとまって受講するという感じです。

大学院卒業後、仕事をフルタイムではじめてし始めてしまっている今、

なんだか夢が遠のいた感じがしていました。

オンラインの可能性ってすごい!

そして、このコロナの渦中、オンラインで世界がまとまり始めたというか、

新しい可能性が見えて来た気がしている最中、

友人から、今年、日本からオンラインコースが配信されるよ! とのこと。

早速申し込み。

日本から、日本語で、

国際モンテッソーリトレーニングセンターのコースを受講できるなんて、

考えても見なかったです。

8月2日の夜中からクラス始まります。

当然、ニューヨークと日本、時差が半端ないですから、

毎日、夜中から朝方まで受講になります。

学費の海外送金

今となっては、上手くいったのでこうやってお話ししていますが、

実は、学費の海外送金がなかなか上手くいかなかったんです。

こちらの銀行からは、不審な海外送金と勘違いされて、

送金が勝手にキャンセル。

キャンセルされたのにもかかわらず、

とんでもない額の海外送金手数料を後で上乗せ。

もちろん、文句を言っているのですが、

カスタマーサポートの工程が泣きたくなるほど悪いと

本当に日本に帰りたくなる。

毎年夏は、日本に帰っていたのに、今年は帰れず、

若干ホームシックです。

きっとこの講座で日本語をたくさん喋ったら、少し元気になるかな?

友達作りたいなと思っています。

そして、少し話はそれましたが、その学費を払う為の海外送金を

結局どうしたかと言うと、

TransferWisehttps://transferwise.com/jp を使いました。

日本からの送金の際には、マイナンバーや住所確認が必要で、

面倒臭いと思ってしまい、登録そのものを2年程放置してしまっていたのですが、

アメリカからの送金と1000ドル以下と言うことで、とっても簡単でした。

しかも、他社より安くて速かったです。

良かったら使ってみてください。

AMI入門コース

私が挑戦する入門コースは、今回福岡から配信されるようです。

0-3クラスと、3-6クラスとあったのですが、

受講するのは、3-6クラスです。

これを機に理解が深まり、今後に役立てたら良いなと思います。

海外在住で、日本語教育をしていると、学年、年齢に関係なく、

その家庭での取り組みによって日本語レベルがまるで違っている事を

日々痛感させられます。

正直、教室内で日本語で授業を進めてしまっても、どこまで理解できているのか

不安なお子様もいらっしゃいます。個別に、その子のレベルにあったものを

自分の速度で学んでいけるそう言ったカリキュラム作りの糧になると良いな

と思っています。

Educationカテゴリの最新記事