私立小学校のスクールレポートについて

私立小学校のスクールレポートについて

私立小学校のスクールリポートについて

今日は、私立小学校受験者をご父兄と共にバックアップする先生からの視点でお話しします。

近頃、やっと私立小学校を受験する子供たちのスクールリポート提出がすべて終わりました。

ISAAGNYって何?

最近は、すべてOnlineの時代。出願から書類提出、最終的な合否発表もOnlineだったりします。

子供たちの内申書に当たるスクールリポートもNYCでは、大体ISAAGNYを使っています。国連学校やHunter Collegeは、独自のフォームがあるのですが、大体このフォームになります。

よって、プリスクールの先生は、このフォームに一回すべてを入力すれば、複数校受験していたとしても、各学校は、個々から受験者の必要なデータを取り出すことができるというシステムになっています。

先生にとっては、なんと便利な世の中になったのだろうと思う反面、責任重大です。めったにそのお子さんのネガティブなことは書かないです。

子どもの特性と行動分析

ただこのスクールリポートは、よくある通信簿の5段階評価のようなものではないです。

要は、何が出来て、何が出来ないかではなくて、どのような性格で何に特出しているか?

どんな特性を持つ子供なのかの行動分析だと私は思っています。

こちらのフォームは、一般公開されていますので、興味のある方は、ご覧になってみてください。

特徴的なのは、家族に関する評価項目

一つ、特徴的だと私が個人的に感じたところは、最後に家族に関する質問があるところです。

例えば、受験生の家族は、学校行事に積極的に参加するか?

授業料は期日までにきちんと収めているか?など。

受験する子供だけではなく、ご父兄に対する評価項目もあるので、普段から学校とのコミュニケーションには、気を配る必要があります。

何はともあれ、受験ご家族様、皆様に、良い知らせが届きますように。

ISAAGNYとは、Independent Schools Admissions Association of Greater New Yorkの略になります。

Educationカテゴリの最新記事