クラスアシスタント修了証届く

クラスアシスタント修了証届く

オンラインコースに挑戦!

この夏、日本(福岡)で行われた国際モンテッソーリ協会認定の

クラスアシスタントティチャーのサティフィケーションが届きました。

コロナの影響で色々なことが滞った反面、オンラインで世界は確実に

狭くなっている。

繋がろうと思えば、繋がれる。

それを実感した日々でした。

時差がとんでもなく、正直新学期が始まってからでは、

体力的に難しかっただろうと思うのでが、

とてもちょうどよいタイミングで受講することが出来ました。

修了証はこんな感じです。

私は、4歳―5歳児の担任教師として働いていますので、

こちらのクラスでは、3-6歳児のクラスのコースを選択しました。

既に実践でも役に立っています。

頭では、分かっていたつもりの子供の生活導線、そしてコロナによる

ソーシャルディスタンスをどれだけ自然に確保できる教室、おもちゃの配置、

家具の設置など。

新学期が始まる前に、だいぶ家具を動かしました。

子供達がお昼寝をする時には、また家具を動かすという先生にとっては、

結構な労力のいる作業なのですが、

少しでも子供達が安全に不自由なく遊んでもらえる空間作りを心がけています。

次の目標!

次は、やはりディプロマコースを目指したいですね。

今年のようにある程度オンラインでクラスを取り、実践部分をコンパクトに

まとまってクラスをとれるような、現役教師に優しい教員養成コースがあれば、

是非参加したいと思っています。

やっぱ、夏にサンディエゴかな…。

とぼそっっとつぶやいています。

いつかサンディエゴで夏季講習が受けれたらいいなという思いが

とても強くなっています。

いつまでも、生涯勉強です。

Journalカテゴリの最新記事